by な

な

わたしたちはいつもなにかをみつめている